Archi-blog

トップページ > ブログ > スタッフブログ > Y邸外構工事 引き続きブロック。テラスに着手。そして看板。

Y邸外構工事 引き続きブロック。テラスに着手。そして看板。

2013.3.8

ブロック積み作業は終盤にさしかかり、外壁は完成しました!

ビシッっと続くブロックはずっと見ていても飽きません。

 

南側の外壁内側。

西側の駐車場に面した入り口の外壁。

門のブロックも完成に近づいています。

 

この日、外壁のブロック積みは無事に終了しました!

テラスの作業に着手です。

テラスは三協アルミの“スマーレ”を設置します。

床はセメントを敷いて、タイルを張ります。

まずは、テラススペースを仕切るピンコロを埋めます。

 

ピンコロ。

ストーンヘンジ的!

なんとなく愛嬌があるピンコロ。

 

お施主さんは、フラワーアレンジメントのお教室をしております。

3月18日からは、お教室の他にフラワー関連のグッズや、ペット関連のグッズを扱う雑貨店も加わります。

その為、今現在あるフラワースクールの看板に加え、もう一つ看板を立てるとのこと。

 

この看板の設置も請け負わせていただきました。

 

本日は、その看板の打ち合わせ。

看板工事は、前橋に事務所を構える『ロッカディア デザイン&ワークス』さんにお願いしました。

 

『ロッカディア デザイン&ワークス』さんは前橋・高崎を中心に活動をしている気鋭の内装屋さんです。

木工を得意としていて、寄木細工のような床や装飾を全て一人で作り上げ、近年そのアーティスティックな仕事ぶりで人気を高めている会社です。

 

看板の雰囲気は木調で。

というご要望でしたので、ロッカディアさんにお話をさせていただきました。

 

外看板なので、全て木で作ると劣化が早く進んでしまいます。

ですから、支柱部分を鉄骨にし、絵柄面はアルミ複合版、そしてフレームを木枠とすることになりました。

 

本日の打ち合わせは、木枠の雰囲気と設置場所です。

 

駐車場の南側、道路に面した場所に設置が決まりました。

 

絵柄デザインは、わたくし(有限会社ヨコタのスタッフ、横田実香子と申します。)が担当させていただきました。

「花とペット関連の商品を扱っていることがわかるように。」ということでしたので、こんな感じにデザインしました。

スクラップブッキング風です。

 

絵柄打ち合わせの段階で、スクラップブッキングという方法が浮かび上がったんですが、今まで、一度もスクラップブッキングをしたことがなかったんです。

ですから、インターネットですいぶん調べました。

素敵なサイトがあるんですね!驚きました。

参考にさせてもらったサイト

http://love.happy.chu.jp/?cid=2 作品集として参考

http://www.dsb1st.com/tutorial/ 作り方を参考

http://www.hmmame.com/category/decoi/decoi_flower.html 素材を参考

http://farfarhill.blogspot.jp/ 作品集としても素材としても参考 ☆オススメ☆

http://scrapcollage.info/screpbook-freebie/memories-moments-christmas-bundles.html 素材を参考

 

打ち合わせ中に登場した看板犬のロッキー。

スタンダードプードル!大きいけどカワイイ☆

絡まれるロッカディアの猪俣さん。

 

明日は、外壁のメインイベント!門のアーチ作業です。

BACK TO TOP

Artis ARW1620JBL2

  • Q&A
  • スタッフが語る Archiブログ
  • QRコード