Archi-blog

トップページ > ブログ > スタッフブログ > Y邸外構工事 門アーチ作業

Y邸外構工事 門アーチ作業

2013.3.9

いよいよきました!アーチ作成作業です。

待ちに待っていたんです。

お施主さんの一番のこだわりの箇所なんです。

来ていただくお客様に、ストーリーを感じていただけたら嬉しいからどうしても作りたい。と打ち合わせのたびにおしゃっていました。

私たちは、アーチの姿を早くお施主さんに見ていただきたい。どうしてもこんな気持ちになるものです。

 

それに、アーチには「welcome」と大きな文字を掘る予定です。

お客様をお迎えしたいという気持ちが大きく現れるんです。

アーチの完成をみんなが待ち遠しく思っています。

 

門にアーチのセメントを支える板がかかりました。

セメント押さえの板にwelcomeの字が固定されます。

向かいの押さえの板も出来てきました。

板同士を固定する為のネジ。

表板が乗りました。

セメント補強の鉄骨が組まれます。

裏板がはめ込まれます。

板同士をしっかりと固定します。

セメントがきれいに入りました。

 

ふぅー!!

後は、乾き固まるのを待つのみです。

 

ピンコロの間にもセメントが入りました。

そして、テラスの中の土をかき出し、セメントを流す準備をします。

 

セメントで固められたピンコロ。

もうストーンヘンジではなくなっちゃいました。

味わいのあるピンコロ

セメントを流す準備が進められています。

 

本日の作業はここまでです。

お疲れさまでした!

BACK TO TOP

Artis ARW1620JBL2

  • Q&A
  • スタッフが語る Archiブログ
  • QRコード